« 開校・内装工事 | トップページ | 特価情報(超短期間限定) »

2015年9月18日 (金)

塾の強み作りレシピ

お久しぶりです武田です

今日は

改めて考えていただきたい理屈をおしゃべりしたいと思います


・少子化だ。

・また塾が出来た。

・年々重くなる税や社会保障費の負担、消費税増税に加え、控除・手当の廃止・賃金はさして上がっていないのに、物価上昇 結果消費支出の増加。

・贅沢をせず家計の固定費を絞りに絞って 食費など日々のやりくりにまで手をつけた上での家計の不安感。



正直 戦略無くして塾の経営など無謀な時代だと私は感じます

決められた生徒数という絶対数がある中で
それを取り合う塾の数は増えた

非常に厳しい。





ではその戦略とは何か私なりに語ります
あくまで私なりになので参考までにしてください


例えば地域性

・学校の基本レベルが高く勉強に対する意識も高い

・地元の喫茶店やcafeに行くと保護者世代が語り合っている姿をよく見かける

・土地の価格が比較的安価

・大手志向が強くまわりを見渡せば大手しか生き残っていない


など
さまざまです


このように自塾がある地域の特徴を文書に書くとで
改めてどのような戦略でいけばよいのかイメージしやすいと思います

大切なのは字で書く事です

めんどうです

今更です

しかし、このように理屈ですら戦略を立てずして

この時代に塾を経営する事は非常に厳しいと思うのです


さっそくですが
地域性を書き出した物への
理屈から考えた戦略の書き込み例です


・学校の基本レベルが高く勉強に対する意識も高い

→定期テストに対する意識も高く、合格実績も高く評価される メインの学校の定期テストを完全攻略し密な対策授業をする メインの学校についての情報はほぼ網羅している、面談回数が多い程喜ばれる傾向


・地元の喫茶店やcafeに行くと保護者世代が語り合っている姿をよく見かける

→口コミによる集客が見込まれ 完全定員制+あえてチラシを折り込まないなどの戦略で塾生からの紹介や親同士の口コミからの問い合わせのみで自塾に合った生徒のみを集める その結果さらなる隠れ寺子屋的な口コミを呼ぶ もちろん口コミを呼ぶほどの瞬発的な成績up率が絶対条件

・土地の価格が比較的安価

→固定費をおさえ、人件費は効率的にする事でおさえる 授業メニューも細かく割り まず最低料金を手の出しやすい価格に設定する
1つ取ればもう1つ取りたくなるオプションメニューの充実  宿題サポート提出物管理など小回りの効いたサービスも良いかも

・大手志向が強くまわりを見渡せば大手しか生き残っていない

→2つの戦略があるが
1つ目は思い切り大手塾の後手に回る
まずは大手塾に通いながら大手塾についていくために自塾に通ってもらう 大手塾に合わせて個々にこちらでスケジュール調整をする  分からない所を徹底的にクリアしていく 生徒の出来具合をこまめに保護者へ報告する
季節講習までに魅力を伝えきり講習をきっかけに自塾メインに移ってもらう

2つ目は大手塾顔負けのビジュアル作り(保護者が子供に贅沢させているという実感を持ってもらえる設備) データ量 学習システム構築   講師の制服.身なり 塾内の装飾なども安価な物で揃えない 塾名入りのアイテムを揃える


このように
理屈からの方向だけでも少し考えてみたら
何に力を入れれば良いのか効果的に見えてきます

塾といえば、、なんて漠然と強みを作ろうとするのではなく

いろんな方面から強みを考える、まずそこから初めてみてはいかがでしょうか


この話をふまえて


長野県の温泉に行くと必ずと言ってもいい程販売している
たった150mlで170円もする
信州 駒ヶ根高原のむヨーグルト
私がついつい飲み過ぎて更に家用におみやげとして買って帰るのは

やたらめったら そこらじゅうで店頭販売していない。
信州に来たことだしと思わせるネーミング。
非常に強いミルク感。
150mlで170円と言う価格を味覚で感じるトロッとした濃い味わい。
このすべてが価格が高くても納得できるからです

高くても買いたいと思うからです
高くて小さくても凄くおいしいのむヨーグルトがあると友達に話したくなるんです
それどころが会社のブログで書いちゃう程です

そしてまさかと思い楽天ショッピングで検索すると購入できたりする。しっかりしてます。

そうです
この
すべてが完璧な戦略だと感じます。




話を塾に戻します

強みがあれば強気で利益を得れる
強みがあれば薄利であっても自然と集まる数の多さで利益を得れる

学習塾には大変厳しい時代ですが
皆良い物にはお金を出します、良い所にはお客様が集まります そこに変わりはないので

ぜひ良い物造りをしてください


強みの作り方は
地域性からに限らず

塾長自身の強みから

塾の立地条件から(地域より細かい意味で)

現在通ってくれている生徒から自塾に通っている理由をヒアリングしそこから得られたことから

などなど

ほんの少しのきっかけからだと思います


それでも迷った時はタカミを呼んでください

そこがタカミの強みかもしれません



文:武田

( 検索用:名古屋 タカミ 塾 ブログ 教材 全県模試 家具 備品 広告 看板 印刷 カウネット スクールセット  学校机 学校イス 個別ブース 販売 学童机 学童イス 黒板
ホワイトボード 開校 開講 東海 三河 尾張 岐阜 三重 学習塾 塾専用 オルフィス
ORPHIS  RISO  理想科学工業  コニカミノルタ  bizhub  PP  ホームページ  制作
製作  勉強  科目  教科  講師  塾講師  受験  受験生 )

« 開校・内装工事 | トップページ | 特価情報(超短期間限定) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事