« 理想科学工業 70周年 展示会 | トップページ | 看板の不点工事 »

2016年8月 3日 (水)

落雷トラブル

久しぶりのブログです
しばらくブログをサボってましたすみません

本日あった出来事です
タカミからコピー機を導入頂いているお客様から
「PCからプリント指示してもコピー機から出力されない」との連絡
ピンと来たので
「インターネットは繋がりますか?」
と尋ねると
「ブレーカーが落ちてからインターネットにも繋がらなくなった」との事でした
詳しく話を聞くうちわかったのが
1.昨日のゲリラ豪雨の際
2.ブレーカーが落ちた
3.電話も使えなくなった



今回の場合はあきらかに雷の影響でのトラブルですが

学習塾の場合よくあるのが あまり大きなAアンペアで電気の契約をしていないが
冬場エアコンで暖房を使いながらコピー機でプリントを出力しながら掃除機をかけていた等でブレーカー落ちるパターン

ブレーカーが落ちて以降 急にコピー機への出力ができなくなってしまった
インターネットにも繋がらなくなってしまった

この場合だいたいがモデムがエラーを起こしています



モデム (形状が若干違う場合がございます黒い場合もございます)だいたいがNTTって書いてあります

どこかランプが均一なテンポで点滅していたり
PPPの所のランプが点灯していなかったり
しています

この場合モデムと一緒にルーターもあればルーターの電源も一緒に落とします

モデム裏側にある電源線をたどりコンセントを抜きます

ルーターの裏側にある電源線をたどりコンセントを抜きます

5分待ちます

モデム→ルーターの順番でコンセントを差し込み電源を入れます

ランプがピコピコ点いたり消えたりしますので
それが落ち着いたら

インターネットの接続もコピー機への出力も復旧しています




話を戻します
今回困ってしまったのは上記の方法でも復旧せず
ひかり電話なので電話も繋がらなくなっているという事です
緊急の対策としてボイスワープの契約がされていれば転送先の電話からボイスワープ設定をONにすれば当然店舗への電話を転送先に指定してある携帯電話等で でる事ができます

今回のお客様も普段からボイスワープを利用しているのですが普段店舗の電話から設定をONにするだけで
出先から遠隔操作でボイスワープの設定をONにする機会がなかったらしく
遠隔操作で設定をONする時に必要になるパスワードの発行をしていないという事でした

そこで厄介なのはパスワードの発行は発信者番号通知ONの状態で『契約している電話からしか受付する事ができない』という事です

現状店舗の電話が使えないのでパスワードを発行する事もできなければボイスワープの設定ををONにする事もできないという状況でした

昨日の落雷や停電で広範囲でインターネットや電話のトラブルが起きている契約者が多いのか
NTTへの電話すらなかなか繋がらず電話とインターネットの復旧までかなり時間がかかる様子でした


そこで本日私ができる範囲でした事は
PCのドライブに問題があるのかルーターに問題があるのかモデムが原因なのかなどいろいろな方面から診断し問題の切り分けをしました
今回のケースはおそらくモデムの機械的トラブルでその場ですぐ復旧というわけにはいかないケースでしたので

他店舗の早急なパスワード発行と雷サージコンセントのススメをして失礼しました

今回いろいろと調べていて1つわかったのがパスワードの発行さえしてあれば
インターネット上でもボイスワープの設定をONにできるという事です
お手元のスマホから設定をONにでき
最悪のトラブル回避になります

あと補足としてリース物件(コピー機や大型エアコンなど)が雷や豪雨による落雷や水没で壊れてしまった場合リース物件は保険がかかっていますので保障の対象(状況により例外もあります)となります


ここ数年見ても年々異常な天候や急な天候の変化などが増えている気がします

ふと災害の対策を思いついたり
トラブルがあった話を耳にした時
すぐに行動するかしないかでその倍以上の労力を回避する事ができます

コンセントを強くススメる為に書いたブログではございません
このブログをきっかけに何かピンと来た事があれば即対策への行動に繋がってくれればいいなと思い書きました

タカミの営業マンとの会話の中からいろいろひらめいて
いろいろ行動してよりよい運営をしていただく
その中でこちらからご提案させて頂く事もありますし
当然ひらめきの中でお手伝いさせてもらえるような事があれば精一杯頑張りますので
まずはたわいもない会話からタカミとお付き合いくださいませ

文:武田







« 理想科学工業 70周年 展示会 | トップページ | 看板の不点工事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ